高校受験はもちろんですが、その先の大学受験においても中学生の時に修得しておかなければならない学力がその子の進路に大きな影響を与えます。その点、個別指導塾は、マスによる指導塾と異なり個々の中学生の性格・能力に沿った指導を行うことで、コストパフォーマンスは一般の塾に比べてはるかに優れたものとなります。これは、現在中学校の勉強についていけいない中学生のみならず、中学校の勉強の進む速度が遅くお子さんが勉強がつまらないと感じているような中学生にとっても、個々の中学生の性格・能力に合わせたカリキュラムを組むことができる個別指導塾は、最適な塾と言えます。将来の大学受験においてつまずく要因も中学時代に学ぶべき事項が本当の意味で理解できていない、又は学ぶべき事項が抜けていたということが要因で高校の勉強がわからないということがよく見受けられます。

このようなことも個々の生徒の性格・能力に沿ったカリキュラムに基づき指導する個別指導塾であれば、中学時に身につけておくべき事項が抜けるようなことは防ぐことができます。将来の大学受験の事を考えた場合、中学時代に学ぶべきことがいかに大事であるかという観点からも個別指導塾で勉強の基礎をしっかりと学んでおくことがお子さんの将来の進路選択肢を増やすという点からも大切です。一般の指導塾に比べて個別指導塾の授業料は高いかもしれませんが、将来の事を考えた場合決して高いものではなく、中学時代にこそ個別に指導していただける塾を選ぶべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です