中学生に上がると高校受験に向けて真剣に勉強するようになりますし、学校の勉強もどんどん難しくなってきますので授業についていけるように努力しなければいけません。授業についていけないと学校が面白くない、と感じて学校に行きたがらない生徒もいます。それで授業についていけない、学校の勉強が面白くない、頑張っているけども成績が付いていけないというのであれば、中学生を対象に授業が行われる個別指導塾に通わせるのも一つの方法です。とはいうものの、中学生の個別指導塾はどのくらいの授業料が必要なのか?という点は多くの親御さんが気になるところです。

指導塾の授業料は塾によって異なりますが、選択する科目や時間さらには講師によっても大きく異なり、リーズナブルな料金の所もあれば、一流講師による質の高い学習指導を行っているために料金設定が高めとなっているところがあります。そのため週2回の授業料の相場は、3万円から7万円となっていますし、この料金に加えて施設使用料金やテキスト代などが発生することがありますので、一か月あたりの支払額はもう少し多めになります。それで、気になる個別指導塾が見つかったなら下見や見学に参加するとともに、一か月あたりのトータル金額を明確に提示してもらうことが大切です。もし、個別指導塾に行かせるほどの余裕がない、というのであれば集団塾という選択肢もありますが、マンツーマンできめの細かい対応が望めるのは個別指導塾です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です